2006年03月01日

Bruce Robinsonインタビューリスト

人嫌い、メディア業界嫌いのブルース・ロビンソンがテレビ・雑誌のインタビューに答えている機会は非常に少ないです。
以下に載せたリストでほぼ網羅出来てしまった気がして、悲しい……。もし他のインタビューをご存知の方がいらっしゃいましたら、情報を寄せて頂けるとありがたいです。
雑誌インタビューについては、そのうち気が向いたら日本語に翻訳するつもり。


In-depth interview with Bruce Robinson, The Idler 12, November 1995.
「怠け者」という名前の文芸誌。他のインタビューでは見かけたことのないエピソードが混じっていて(ロビンソンのカムデン・タウン時代についてとか)、お勧め。



Empire Magazine
, - March 1996.

REGさんとの掛け合いのような会話の実例を読むことが出来る。普段のREGさんとは違って、エキセントリックな側面が前に出ている。ロビンソンはいつもと同じで面白い&皮肉。



Withnail And I - Ten Years On
, Premiere Magazine - February 1996

"Withnail and I"の公開十周年記念で、再上映された頃のインタビュー。


Peter Murphy's interview with Bruce Robinson, Laurahird.com, 2000.
いまいち正体の分からないHPながら、長いインタビューが載っている。ただし、正確なインタビューの年月日は不明。
サイドバーのリンク集は大変に便利である。



Smoking in Bed: Conversations With Bruce Robinson
, by Alistair Owen, 2001.
インタビュー集。Alistair Owenは非常によく勉強しているインタビュアーで、ロビンソンの参加しているありとあらゆる作品についてコメントが載っているありがたい本。是一冊で殆どの情報は網羅できているのではないだろうか。
ロビンソンの語りの上手さに感嘆すること間違いなし。


Zembla, Issue3, 2004
イギリスの文芸誌。何と雑誌インタビューに応じるのはこれが約10年ぶりとのこと。表紙にブルース・ロビンソンの写真がババーンと使われていて、最近の彼を久々に拝むことが出来る。(右サイドバーをスクロールして、ティルダ・スウィントンの下に載ってるやつ)
記事中身は、なんと娘のLily-IndilaさんがBruceに質問するという形式を取っていて超面白い。というか、ありとあらゆるインタビューの中で、これが間違いなく最高傑作
今のところネット上で記事を読むことの出来るサイトはないようだ。ついでに、東京の新刊書店でのIssue3の入手はおそらく出来ません。
(洋版に問い合わせて、卸している本屋全てを周ってチェックしました。最後の一冊は私が手に入れましたので、これからどうしても欲しいという方は地方書店あるいはEbayで探すのが早道かと)




わーい、下のコメントでもう一つインタビューを教えていただきました!(ありがとうございます〜)

Hayfestival 2004.
Hayfestivalでのトークショーを書き起こした記事です。読んでいて雰囲気が伝わってきて楽しいし、割合に最近のイベントなので、監督の元気そうな様子が嬉しいっす……。
こちらにも同じインタビューが掲載されているそうですよ〜。

そうそう、インタビューと言えばWithnail and Iの特典映像にITVで放映されたWithnail and Usが収録されていますが、この時にもう一つ"The Peculiar Thoughts of Bruce Robinson"というのが放映されたそうなんです。(当時は発売されたばかりの"The Peculiar Memories of Thomas Penman"から持ってきたタイトル)
これもすっごく見てみたいなあ………。
【関連する記事】
posted by heathertop at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | Bibliography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
heathertopさん、こんばんは。

こちらのインタビューはご存知でしょうか?

http://www.theword.org.uk/DOCS/robinsonTranscript.htm

同じものが

http://www.hayfestival.com/2005/ARCHIVE/ORANGE2003/TRANSCRIPTS/robinsonTranscript.htm

にも掲載されており、このhayfestival.comを見ると元は上のtheword.org.uk(orangeword.co.uk)から引っ張ってきたものと思われます。残念ながら音声データは公開されておらず…他のインタビューでは公開されているものもあるんです、残念。

その英雑誌インタビュー、面白そうですねぇ…。ZEMBLAのサイトで掲載ページの写真を見ましたが、Bruce様の隣に居るのが娘さんでしょうか?美人です。
Posted by still crazy for STILL CRAZY at 2006年03月03日 23:18
こんばんわ! 貴重な情報を教えて頂きまして、ありがとうございました〜。

Hayfestivalに出ていたっていうのはどこかで読んだことがあったんですが、書き起こしが存在するのは知りませんでした。
監督が喋っているところはいつも面白いので(確かジョニー・デップが何かの役作りで真似してるそうです。……From Hellだったか?)、音声データがあったら嬉しかったですねえ。残念。
でも、ちょっとリラックスした様子で、奥さんの居場所を気にしているところがとても可愛いです。そして、相変わらずチェーンスモーカーなのだなあ……。

そうそう、一緒に写ってるのが娘さんです。当時、女優志望の17才だとか。今はもう演劇学校に入ってうるかも。将来が楽しみですね。
ZEMBLAは本当にお勧めなのですが、出版社に問い合わせても在庫の有無など教えてくれませんでした(…)。Ebayには時おり出ているようですが。
そのうちチャンスがあったら、スキャンしてみようかなあと考えたりしています。あるいは邦訳かな。口語が多くてちょっと分かりにくいんですが。
Posted by heathertop at 2006年03月04日 18:37
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13996796

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。