2006年02月10日

Bruce Robinson監督作品リスト

『ウィズネイルと僕』 
Withnail & I (1987)

[出演]
リチャード・E・グラント(Withnail)
ポール・マッガン(I)
ラルフ・ブラウン(Danny)

[入手方法]
記念すべき初監督作品。
吉祥寺のバウハウスシアターで公開されたきり、日本ではビデオ化・DVD化されないまま現在にいたる。
観たい方は海外注文するしかないが、アメリカのCriterionコレクションから発売されている英語字幕付バージョンは、実はリージョンフリーなのでお勧め。


『広告業界で成功する方法』 
How to Get Ahead in Advertising (1989)

[出演]
リチャード・E・グラント(Bagley)
レイチェル・ワード(Julia)

[入手方法]
監督第2作。
日本ではVHSのみが辛うじて入手可能。大型レンタルショップに行けば、見つかるかもしれない。
最近は、若き日のショーン・ビーンが冒頭のシーンに20秒くらい出演していることで、一部では有名になったようだ(笑)。その過程において、このビデオが方々のレンタルショップで見出されたと思われる。


『ジェニファー8』
Jennifer Eight (1992)

[出演]
アンディ・ガルシア(John Berlin)
ユマ・サーマン(Helena Robertson)
ジョン・マルコヴィッチ(Agent St. Anne)

[入手方法]
監督第3作。
それなりに有名な俳優をキャスティングしているので、見つけるのは難しくない。ただし、VHSのみ。絶版なので、レンタルショップへどうぞ。


The Rum Diary (2006) (pre-production)

[出演]
ジョニー・デップ(Paul Kemp)

[入手方法]
主役がジョニー・デップであるからして、映画が完成しさえすれば劇場公開されると思われる。ブルース・ロビンソン作品を全国のスクリーンで観る機会は、これが(多分)最初で最後にちがいない。


※書き出してみたら、完成した映画は3作しかなかった……。
posted by heathertop at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Filmography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。